明海病院入院受け入れの目的

介護に取り組まれるご家族の医療・介護負担の軽減

明海病院入院
当院の入院患者様の具体的な状態として、気管切開をされている方、酸素療法が必要な方、IVH・CVポートなど接続点的管理が必要な方のケアがあります。
また経管栄養療法の方には、STが嚥下評価を行い、誤嚥の可能性を見極め、ミキサー食・ゼリー食を検討しています。 褥創治療の必要な方には、皮膚科医師・管理栄養士・薬剤師・看護・介護がチームとなり、褥創のケアを実施しています。
その他、骨折後の生活リハビリの方、積極的な治療をされない癌疾患の方々も入院されています。
「各機関が連携して患者様やご家族をサポート」
更に入院中、安心して在宅生活に戻ることができるように、かかりつけ医と他の介護サービス機関との連絡調整を地域連携室が支援しています。

明海病院 入院手続き

入院当日は、下記の物をご用意の上、受付で手続きをしてください。
  • 健康保険証(提示されないと自費となる場合があります)
  • 介護保険証等
  • 診察券
  • 入院契約書
  • 印鑑(認印)
※ 健康保険証、介護保険証は毎月1回必ずご提示願います。

入院時にご用意いただく物

【食器類】
  • 湯のみ
  • 吸いのみ
  • スプーン
  • ストロー
  • 介護用エプロン
【日用品】
  • 歯ブラシ
  • 歯みがき粉
  • 洗面器
  • ティッシュペーパー
【衣類】
  • パジャマまたは寝巻き
  • 下着(3組程)
  • はきやすい靴下
  • タオル5枚
  • バスタオル3枚
  • 履物(スリッパ)
  • 運動靴(リハビリ用)
【寝具】
  • 毛布
【整理用箪笥】
  • クリアケースなどは各自ご用意ください。
  • ※ 持ち物には全てはっきりと分かるように名前を書いておいて下さい。
  • ※ オムツは、当院で用意したものを使用していただきます。

食事について

原則として持ち込み禁止です。
食事の種類は、主治医が症状に合わせたものを指示致します。 何かありましたら、看護師にお尋ねください。
【配膳時間】
  • 朝: 7:30頃
  • 昼: 11:30頃
  • 夜: 17:30頃
※ お茶は病院で用意します。

入浴について

場所: 1階または5階浴室
【2・3階 入院患者様】
  • ストレッチャー浴 水曜日
  • 車椅子浴 金曜日
  • 一般浴 木曜日
【4・5階 入院患者様】
  • ストレッチャー浴 木曜日
  • 車椅子浴 火・土曜日
  • 一般浴 日・木曜日

各リース契約、日額別途費用がかかるもの

【テレビ】
  • リース契約  日額 216円
【電気器具(お持ち込みの場合)】
  • 電気ポット  日額 60円
  • 電気毛布  日額 60円
  • エアーマット  日額 60円
【洗濯】
  • リース契約  日額 216円 / 月額 約6,500円
※ 洗濯御利用は、明海病院B1F受付にてお申し込みください。
【衣類】
  • リース契約  日額 650円 / 月額 約20,000円
※ 衣類リース御利用は、明海病院B1F受付にてお申し込みください。
【オムツ】
  • 大(アテント)一袋  5,500円
  • 小(尿パット)一袋  1,100円
  • はけるパンツ  3,100円
※ 入院時一括購入 要相談
【理容】
  • カット  2,160円
  • 丸刈り  1,080円
※ 月曜日(月3回) ナースステーションへお申し込みください。

面会 / 外出 / 外泊について

【面会】
  • 面会は午前9時から午後7時までです。 フロア職員に声をかけ、面会簿にご氏名を記入ください。
  • 午後5時に正面玄関が閉まります。 西出口にお回りください。
ご不明な点がありましたら、お気軽に看護師にお尋ねください。
【外出 / 外泊】
  • 外出・外泊時は、必ず事前にフロア職員にお伝えください。 当日、外出・外泊届けをご記入ください。
  • 外泊については、「一ヶ月当たり7日以上」の場合は退所扱いとなります。 事前にフロア職員にご相談ください。
  • 外出時の帰所時間は、午後7時までとなっております。
他の医療機関受診時は、医師の紹介状が必要となりますので、フロア職員にご連絡ください。 入所中の受診は原則的に制限されています。

入院料金について

  • 入院中、保険証の変更、住所変更等がありましたら、至急受付にお持ちください。
  • 入院費は月末に締め切り、翌月7日以降に受付でお支払いいただきます。 なお、お支払いは毎月20日以内にお願い致します。
    (注) 日曜日、祝日についてはお支払いできません。

その他の活動

  • 感染対策予防委員が病棟内をラウンドし、院内感染防止対策を講じています。
  • 褥創予防や悪化防止対策として定期的に皮膚科医師・薬剤師・管理栄養士・看護師により評価しています。
  • 入浴は一般浴・機械浴(座位姿勢 / 臥床状態)を設置しており、医師より中止の指示がない限り実施しています。
  • 衣類のレンタル・洗濯代行も取り扱っております。
  • 併設施設との合同レクリエーションにも参加できるよう企画致しております。
ページトップへ